MUSASHIYA

ナッツ&ドライフルーツ専門店

ナッツとは?毎日手のひらナッツで健活を。

約2分

ナッツとは

ナッツとは主に硬い皮や殻に包まれた木の実のこと!
日本語だと堅果とも呼ばれていて、アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオ、くるみ、マカダミアナッツなどが有名です。
ナッツには豊富な栄養素が多く含まれており、太陽と大地がくれた貴重な天然のサプリメントでもあります。

ナッツのカロリー多いから太るんじゃないの??

ナッツには脂質が多く含まれている傾向があり、カロリーが低いとは言えません。
しかし、ナッツを食べたからと必ずしも太るともかぎりません。
なぜなら、ナッツに含まれる脂質は肥満や不健康に直結するものばかりではないからです!
脂質というと、肥満の原因になったり生活習慣病を招いたりするという悪いイメージがありますよね。
脂質にも種類があり、主に図のような3種類に分類されます。

ナッツに含まれる脂質の多くは黄色い字の体に良いとされている『一価飽和脂肪酸』と『多価不飽和脂肪酸』になります。
また、ナッツの多くは糖質の含有量が少なく、脂質や糖質を吸着して体外に排出するはたらきのある食物繊維を豊富に含んでいます。
そのため、よほど食べ過ぎてしまわない限りはむしろダイエットなどの手助けになるといわれているのです。

毎日手のひらナッツで健活を。(健康活動)

健康のためカロリー摂取量は多くの方が意識していると思います。しかし近年では、さらにどのような食品からカロリーを摂取するかということも注目されてきています。

飽和脂肪酸の多い食品や血糖値が上がりやすい食品などを避け、野菜や果物、そしてナッツなど健康的な脂質の含まれた食品を選ぶことも大切です。

たとえば、アーモンドのビタミンEは、かぼちゃの約5倍含まれているほか、食物繊維はキャベツの約5倍も!さらに血液をサラサラにするオレイン酸も豊富で、驚くほど高い栄養価!

ナッツの1日の適量は自分の手のひら1杯程です!
将来の自分への投資として毎日手のひら1杯分のナッツ習慣をはじめてみてはいかがでしょうか。